3児のパパは何時に帰る!?

34歳、3児の証券アナリスト。家事と育児に苦戦しながらもANA陸マイルを集め、SPGカードを作ったものの、SFC修行前に妻より3人目の妊娠を告げられた!?

MENU

家計簿はパパが主導!?⑦ ~パパが料理を作ったら~

 

 

前回までは家計簿の付け方だったり、奥さんとの会話のネタ作りについて記事を書きましたが

一体、自分ができる節約って何があるんでしょうか?

 

 パパができる節約って何?

 

家計簿を作る、それで現状は把握できたとして、

パパとしてできることってなんでしょうか?

解決策はいくつも存在しますが、

第1弾としてお勧めしたいのが「料理をする」です。

 

 

世の中には、コンビニ、ショッピングスーパーなど、

便利で快適に時間を過ごすことのできる場所がいくつも存在します。

子供連れのファミリーなどは、育児・家事を一切気にしなくてよい、

そんな便利な場所だと思うわけです。

一方、気持ちからではなく、家計的に見たコンビニ、ショッピングセンター(以下SC)はどうでしょう?

そこには、過剰な商品と購買を掻き立てる宣伝に覆われた、企業のマーケディングの格好の的になります。

ちょっと食材を買いに行くつもり、昼ごはんを食べに行くつもりが

家に帰って家計簿をつけてみると、びっくりするくらい予定外の買い物が多かったなんて

結構あると思います。

大抵は、SCでブラブラしているときに子供が引っかかったりするフレッシュジュース(金額にして500円程度、家族だと倍以上~)ですが、

スーパー以外のパン屋さんでのパン、カフェ代、アイス代等、その場で消費するものばかりです。

そんな消費をSCで抑えようと思っても、子供は駄々をこねるし、奥さんは不機嫌になる一方。諦めら方がよほど早いと思います。

 

ですから、最初からSCに行くこと自体を抑える行動に出た方が良いです。

料理=食費の節約ではなく、

料理=食費+浪費  の節約 として、料理を作ることを考えてほしいと思います。

 

 

 朝・昼・晩を作らないといけないの?

 

特にお勧めしたいのは土曜日の朝食・昼食をパパが料理することです。

なぜなら、

①奥さんと積極的に休ませることができ、

買い物にいく衝動を止めることができる(外出そのものを抑制)

②金曜日までの余った食材で料理することが食費の節約上で有効(無駄遣い削減)

③朝ごはんと昼ごはんは、パパでも十分料理できる難易度である(ハードル低い)

の3つです。

 

朝はオムレツ+ソーセージとかベーコン等+カットサラダを、

昼はインスタント麺+カット野菜(余りもの野菜)+煮卵+チャーシューで豪華ラーメンを作ってみてください。

 

朝ごはんは、忙しいママをサポートしてあげるため、

昼ごはんは、SC等での浪費を極力減らすための節約術として

活用してもらいたいと思います。

 

 

何を作ったらいいの?

 

 

我が家での土曜日(晴れ)の事例を記載します。

 

起床→朝ごはん(オムレツ、ベーコン焼きパパが作る)※ママは洗濯、部屋の片付け

朝の子供テレビタイム→掃除・家の食材・消耗品(ハンドソープとか)の棚卸

近くのスーパーへパパだけ買い物(すぐ後の昼ご飯用)

昼食(ラーメン)→片づけ

家族でお出かけ →奥さんをSCに送り、近所の児童施設で子供の世話(奥さんに1人時間をあげる)→帰宅→夜ご飯(奥さん当番)

 

こうすると、1日3食中2食はパパが作ったことになります。

しかも、朝・昼と自炊だった時には、夜に外食orお惣菜で済ませたとしても

後ろめたい気持ちどころか、

頑張ったという気持ちの方が大きいかと思います。

 

 

 

パパが料理をすることのメリットをまとめると

 

①ママの家事負担軽減

 

②土日の浪費削減

 

③パパのプレゼンス(存在感)向上

 

といった所かと思います。

 

嘘かと思いますが、朝御飯をパパが作ると、

奥さんから驚くほど喜ばれました。

それは一重に、朝の家事が如何に大変か、奥さんがどれだけ日頃苦労してるかを裏付けるものだと思います。

 

パパの朝御飯は、まずはオムレツとベーコンソテーかウィンナーから始めましょう。

もちろん、朝食後の洗い物までやることが肝心ですね。