3児のパパは何時に帰る!?

34歳、3児の証券アナリスト。家事と育児に苦戦しながらもANA陸マイルを集め、SPGカードを作ったものの、SFC修行前に妻より3人目の妊娠を告げられた!?

MENU

お盆の帰省、準備はどこまでできてる?

f:id:itsukirisu:20180730220951j:plain

大雨と台風と酷暑。

異常な気候が続きましたがもうじき8月。

我が家は日本3大都市のある市内にもかかわらず、

森林の真ん前に居を構えているせいか、

夏には、取りに行くはずのカブトムシが、

アパートの外階段を這っています。。

 

夏、特に子供が小さいうちは、

実家に帰って、おじいちゃん、おばあちゃん、親戚の人と戯れ、

家族の絆を再確認するのが日本の伝統。

 

我が家は3年前に親の一部援助を受けて、

新築マンションを買いました(今は転勤で貸してます)が、

「お盆と正月には必ず帰ってくること」が遵守項目でした。

それくらい、親戚一同でバカ騒ぎをするのが我が実家の鉄の掟。

そのため、600キロ強離れた田舎へ、約10時間かけて、車での帰省になります。

 

これから帰省の準備に入られる方に、少しでも参考になるものがあればと思い、

準備項目を挙げてみました。

車での帰省を想定してますが、

飛行機や電車移動にも役立つものもあるかと思います。

 

準備編①~トラブルを未然に防ぐ準備を。

 

1、タイヤの空気圧を調整しておこう!

 

これ大事。高速でタイヤが破裂したらマジで危険です。

我が家は勘違いで済みましたが、高速運転中にタイヤに違和感を感じてマジで焦りました。。

有人のガソリンスタンドでもサービスでやってくれるので、

出発当日でもいいから調整しておきましょう。

ディーラーさんの所に行って、バッテリーとか油圧、オイルとかもメンテしてもらうことをオススメします。

 

 

2、カーナビの更新をお忘れなく。

 

我が家では新名神を利用しますが、調べて見ると平成28年に車を買った後一度も更新してませんでした。

(最初に携帯のBluetoothに繋いでおり、携帯でテザリングしないと地図更新になりませんでした。。)

一度、ディーラーへ車を持っていくか、手動でナビを更新しましょう。

こんなことでもない限りナビの更新には縁がないかと思います。

 

 

準備②~出発前に用意するもの

 

3、実家、親戚へのお土産

 

サービスエリアではなく、1週間くらい前に

近所のパティスリーとかでお持たせを買いましょう。

高くなくて良いけど、気にしてますよという気持ちが伝わります。

地元感の出るものを渡して、住まいの周りにあるお店の様子や、普段の生活の話ができるとなお良いかと思います。

お菓子のやりとり1つで、どれだけ気を遣っているのかがよく分かります。

 

4、サングラスを用意しておこう。

 

長距離=長時間。

普段はかけてなくても、運転中は、真夏の日差しが照らすアスファルト

ずっと見ているため、目の負担はハンパないてす。

運転手だけでなく、子供にもサングラスを買ってあげるとはしゃぎますし、

夏っぽさを楽しんでもらえます。

 

 

 

5、「携帯トイレ」は惨事を防ぐ。

  

もしもの時の惨事を防ぐもの。

特に渋滞かつサービスエリアが混む時に1つあればかなり助かります。

帰省時だけでなく、車に1つ入れておくと便利です。

あと、子供の着替え1着分、フォーク、スプーンセットとスタイ、取り皿セットもあれば良しですね。

 

6、自分の家のドライヤー は意外と重宝します。

 

これが奥さん的にはすごく大事

実家にあるドライヤーの出力が弱いです。音だけすごい出ますが笑

我が家は高出力の「ナノケア」を買って以来、

子供のドライヤー嫌いがなくなったのでお泊まり時には必ず持っていってます。

ドライヤー忘れて出かけると、我が家の奥さんは取りに帰らせようとします。

髪は女の命 というほどですので、一度試していただければと思います。 

 

 

番外編~渋滞時の想定と対策を。

 

最後に、渋滞時の対処法について記載したいと思います。

帰省に渋滞はつきもの。

 遭遇する前提で対処法を考えておけば、意外とすぐに終わったりします。

 

 

7.渋滞にはまったら、パートナーと素早くチェンジする申し合わせを。

 

 渋滞で何が大変かというと、永遠に終わらない感じ。

さっきまでと全然違うスピードでイライラしていまいます。

そんな時は、ここぞとばかりに運転を交代してリフレッシュしましょう。

渋滞を乗り切ったら、最寄りのパーキングエリアで仕切り直しを。

 

8.渋滞時には家族で歌を歌おう

 

渋滞で大変な要因の一つは、暇つぶしがないこと。

そんな時におススメなのは、家族で歌を歌うこと。

我が家はNHKの「おかあさんといっしょ」のCDを録音しておいて、

渋滞に捕まったら、「お豆戦隊ビビンビーン」をかけて一気にテンションを上げます。

出だしを1人ずつ順番で「豆!」と言ってリレーしてます 笑

 

NHK おかあさんといっしょ 最新ベスト「ぱんぱかぱんぱんぱーん」

NHK おかあさんといっしょ 最新ベスト「ぱんぱかぱんぱんぱーん」

 

 

 

長距離運転、渋滞なんて誰も好きじゃないですが、

それすら楽しめるか、残念な感じになるかは、大人の力量によるものかと思います。

 みなさんの帰省がうまくいき、「また行こうね!」と家族で言い合えるものに

していただければと思います。