3児のパパは何時に帰る!?

34歳、3児の証券アナリスト。家事と育児に苦戦しながらもANA陸マイルを集め、SPGカードを作ったものの、SFC修行前に妻より3人目の妊娠を告げられた!?

MENU

家族でディズニーシー!大人も楽しむために必要な準備は?

f:id:itsukirisu:20190630101635j:plain

どうも、怠惰を求めて怒涛の日々を送っている、3児のパパです。

くまのプーさんのように、はちみつを舐めて散歩してぐーたらする生活を祈りながらも

36協定ギリギリラインまで残業をして、ぐったりする毎日を送っております。

 

今回は家族旅行の王道、東京ディズニーシー

子供が喜ぶ夢の国。しかし、家族を連れたパパにとっては鬼門のような国。

超人気ゆえに発生する混雑、過大な待ち時間。

ファストパス取得に走り、アトラクションの列に、レストランに並び、

最後には力尽きてベンチに横たわっているパパを見ると、同じパパとして涙が止まりません。

そんな過酷なディズニーリゾート、せっかくなら大人も楽しみたいものです。

 


1.ディズニーリゾートに来たなら、宿泊が断然おススメ!


千葉県民でもない限り、稼働時間は朝からガッツリコースでしょう。

しかし、夜のパレードやショーまで見るのが王道で、

朝8時開演~夜8時のパレード鑑賞までが1日の時間割かと思います。

それでも、日帰りの場合はのんびり見ていられません。

帰りの混雑を予想し、ショーやパレードの途中で

駄々をこねる子供を引っ張って駅や駐車場に戻ろうと、悪役に徹する大人。

できれば宿泊したいけど、ホテルは高いし、民泊は不安。

そんなジレンマを克服するために、

毎年1泊はホテル代が無料になるSPGカードを保持しています。
(年会費は税別31,000円と高いですが、元が取れる仕組みなので許容できてます)

今回はベッド4つ、しかも11階のクラブルームに無料宿泊することができました!

朝のビュッフェも子供2人は無料だったため、コスパの良いカードかと思います。

無料宿泊したシェラトン・グランデ・トーキョーベイには

子供用の遊具施設が充実しており、2日目はホテルに滞在してました。

f:id:itsukirisu:20190630101922j:plain

 2.チケットは窓口に並ばず、ネットで決済しよう。

テクノロジーが進化した中、窓口に並ぶなんて時間のロスにすぎません。

スマホが1つあれば、入場口で過ごす時間を少しでも場内に割り当てられます。

インターネットのチケット発行で、無駄な手間を取らず、スマートに入場することを

おススメします。

我が家はJCBカードを所持していて、ポイントでチケット1枚を無料発行しております。
地味に助かる・・

 3.お昼ご飯、晩ご飯のお店は事前に話し合い、予約しておこう。

特に混雑となる土日、レストランはおろか、ポップコーンやアイスを
買うだけでも並んでしまうディズニーリゾート。

特にランチは、お店に入るだけでも1時間待ちということはざらにあります。

ノープランで臨めば、その分、高いチケットの割に待ち時間ばかりの1日になってしまいます。

先にどのレストランにいくのか、予約が殺到したら次点の候補はどこか、

家族みんなで意思統一をして、待機ロス、ストレスを少なくしましょう。

4.子供のおもちゃは、「欲しいものを1個だけ」買ってよいことにしよう。

f:id:itsukirisu:20190630101741j:plain

ディズニーリゾートは入園料やレストランはもちろん、

キャラクターグッズなどの料金も、基本バブっております。

今回、小学校1年生の娘が選んだものはシェリーメイのお洋服。

その金額はなんと4,800円(税抜)パパのシャツよりも高い。。

夜には光るスティックなど、魅惑のグッズが目白押しですが、

「あれも欲しい、これも欲しい」という言葉を制すため、

子供を事前に約束をしておくことをおススメします。


以上、ディズニーシーらしいコメントがほとんど無かったですね笑

次回はちゃんとレポートします。