3児のパパは何時に帰る!?

34歳、3児の証券アナリスト。家事と育児に苦戦しながらもANA陸マイルを集め、SPGカードを作ったものの、SFC修行前に妻より3人目の妊娠を告げられた!?

MENU

「子育て世代」におススメのクレジットカードを考える⑤~イオンゴールドカード

f:id:itsukirisu:20190714184555g:plain

皆さんは普段の生活において、

「クレジットカード」
をどのように使われてますでしょうか。

 

手持ち現金が不足した時にだけ
カードを切る現金主義の方もいらっしゃれば、


基本はすべてクレジット(または電子マネー)、
の猛者とも言える方もいらっしゃいます。

 

私は基本、モノを持ちたくない(なくすので。。)
という理由で、クレジット利用が

ほとんどですが、
子沢山家計ということで、経済的に少しでもお得な
クレジットカードを求めて、日々情報を収集しています。

今回ご紹介するのは「イオンカードゴールド」
イオン利用者ならば所持している人が多いかと思いますが、
「ゴールドカード」まで持っている人はごく一部ではないでしょうか。
我が家ではイオンに大変お世話になっていますが、
セブン系の方や、他のスーパーのクレジットカードは
持っておいて損がないですし、
ランクアップさせれば、大変使い勝手の良いカードとなります。

 

f:id:itsukirisu:20190714184620j:plain


1.イオンカードの強み、ゴールドカードの特典


イオンカードはクレジット利用額に応じて「ときめきポイント」が貯まります。
その他、WAONと言われる電子マネーの利用でWAONポイントが貯まりますし、
クレジットカードでWAONチャージするとポイントが2重取りできるなど、
工夫の仕方で高還元を狙えるカードです。
その他、イオンカード会員向けにポイント加算や割引適用があるなど、
一般カードでも、十分魅力のあるカードです。

加えて、ゴールドカードは、年会費0円にして
旅行損害保険や、羽田空港のクレジットカードラウンジが使える
などの特典のほか、イオンショッピングモール内にある「イオンラウンジ」で
簡単な飲み物とおつまみ・お菓子をいただくことができます。

我が家では、家族が5人もいることから、
ちょっと喉が渇いた、ジュースを飲もう と思っても
1,000円程度の出費を免れません。
ましてや1杯500円程度かかるフレッシュジュースなど、
言語道断でございます。
ショッピングセンターで子供が疲れたと駄々をこねたり、
買い物から離脱して一休みしたい時などは重宝しております

2.カードホルダーになるには、イオンからの招待が必要

ゴールドカードはインビテーション方式(招待制)となっています。
確実な方法として、1年間、クレジット決済を集中させて
100万円以上使用すればインビテーションが届きます。
その他、株主になったり住宅ローンを組んだりすることでゴールド会員に
なることも可能ですが、明記されているのは100万円の決済ですし、
年間100万円利用であれば、固定費、変動費すべてを合わせて達成可能です。

おススメは、イオン銀行とセットにした「イオンカードセレクト」を保持し、
決済を進めてゴールドカードにすることが良いのではないかと思います。

死蔵カード(持っているだけ)としても、年会費0円のためノーストレスで保持できます。
コスパ最強カードと言っても、過言ではないかと思います。(年会費0円だし)


3.最後に


おススメのカードは用途に分けて6つあります。

 

①キャッシュカード、送金用にSony Bank Wallet
②ディズニーリゾート、USJなどの家族イベントでJCBカード
③飛行機移動ではANAのスーパーフライヤーズカード

④ホテル宿泊用に、エッジの効いたSPGカード

⑤普段の買い物にイオンカードゴールド

⑥ネットショッピング、ふるさと納税用に楽天カード

限られたお金の中で、できるだけお得に楽しむため、
日々情報を仕入れていきたいと思います。